成分

ビハキュアはシミに効かない?成分から徹底的に調べてみた結果とは?

投稿日:

ビハキュアは

  • シミ、そばかすケアに良い
  • リピート率が9割を超えてる

など30代から50代を中心に人気の薬用美白クリームです。

ですが、実際に購入を考えると

  • 本当にしみ、そばかすに効果あるの?
  • 成分の安全性は大丈夫?副作用とかない?

など、配合されている成分が気になったりもします。

実際に調べてみると「シミに効かない」なんて悪評もありました。。

この記事ではビハキュアの成分について調べていきたいと思います。

ビハキュアにはどんな成分が含まれてる?

有効成分トラネキサム酸、アルブチン
その他成分BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス
効果効能メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

トラネキサム酸

トラネキサム酸とは2002年に医薬部外品美白有効成分に承認された有効成分で

  • 色素沈着抑制作用(シミ、そばかすに効果が期待できる作用)
  • 抗炎症作用(肌荒れやニキビに効果が期待できる作用)

など肝斑改善にも効果が期待できると言われている有効成分です。

アルブチン

アルブチンとは美白を追求あするスキンケア化粧品などに含まれている有効成分です。

  • 色素沈着抑制作用(シミ、そばかすに効果あが期待できる作用)

があると言われている有効成分だと言われています。

その他成分

その他成分(有効成分以外の成分)としては

  • BG、濃グリセリン、グリセリンエチルヘキシルエーテル、1,2-ペンタンジオール、などの保湿作用が期待できる成分
  • スクワラン、メドウフォーム油、ラウロイルグルタミン酸ジなどのエモリエント作用(シワやほうれい線などに効果が期待できる成分
  • アロエエキス-2、グリセリル-N、チンピエキス、シルバーバイン果実エキスなどのエイジングケアに効果が期待できる成分

など、シミ、そばかすだけではなく年齢を重ねた肌に多い肌の悩みにも効果が期待できる成分がしっかりと含まれてました。

成分の安全性は?

ビハキュアに含まれている成分の安全性としては肌に合わない方もいるとされる

  • 香料、着色料
  • アルコール
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 紫外線吸収剤

などは一切含まれてなく、無添加で作られています。

ビハキュアの成分まとめ

ビハキュアの成分あを徹底的に調べた結果、

  • シミ、そばかすに効果が期待できる有効成分や加齢による肌の悩みに効果が期待できる成分がしっかりと配合されてる
  • 無添加で肌に優しく作られており、副作用などは一切ない

などの事が判明しました。

関連記事

配合成分だけじゃなくて

「ビハキュアを実際に使用している方の口コミも気になる」

という方はこちらの記事で詳しく紹介してます。→→ビハキュアは効かないって本当なの!?口コミから徹底的に調べた結果

-成分

Copyright© ビハキュアは効かないって本当なの!?口コミから徹底的に調べた結果 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.